サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は26日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。濃厚接触者の選手、スタッフ計13人は2週間隔離する。

 チームは23日に全員でJリーグのPCR検査を受けた。直後にこの選手が発熱、体調不良を訴え、県内医療機関で同検査を受けた。Jリーグの方は不検出だったが、医療機関の検査でウイルスが検出された。