県は26日、2021年度一般会計当初予算案の知事査定をスタートさせた。各部局の予算要求額は7454億8千万円(20年度当初予算比20・0%減)。震災復興事業の進展で規模は縮小する見込みだが、引き続き被災者支援は継続するほか、新型コロナウイルス感染症も踏まえた産業振興や人口減少対策、医療確保などに重点を置く。

 知事査定は28日まで行い、21年度当初予算案を決定。2月17日招集の県議会2月定例会に提案される。