盛岡市薮川の岩洞湖漁協(鳴海義則組合長)は28日の日の出から、今季の岩洞湖の氷上ワカサギ釣りを解禁する。同漁協によると昨年より1日早く、記録が残る1998年以降3番目に遅い。

 同漁協によると、25日朝に氷の厚さが解禁基準の15センチ以上に達したことを確認。今季は雪が氷上を覆い、気温の高い日もあったことから、氷が厚くなりにくかった。

 氷上への立ち入りは午前5時から日没まで。1日券600円。中学生や75歳以上、障害者手帳所有者は300円、小学生以下無料。