2021.01.26

節分に福呼ぶ香り 北上で落花生焙煎

香ばしい香りの漂うハウス内で天日干しした落花生を選別する利用者=25日、北上市二子町
香ばしい香りの漂うハウス内で天日干しした落花生を選別する利用者=25日、北上市二子町

 25日の県内は高気圧に覆われ晴れや曇りとなった。北上市二子町の障害者就労支援事業所とばせ園(高橋守園長、利用者50人)では、節分の日を控えてハウス内で落花生の焙煎(ばいせん)作業が最盛期を迎えている。

 同園が管理する約3ヘクタールの畑で昨年10月下旬に約200キロを収穫。ハウス内では、4人の利用者が収穫後に水洗いし天日干しした落花生を手に取って選別した。続いてドラム型の焙煎機に入れて熱し、水気を取った。

 高橋園長(68)は「節分の日にたくさんの人に福が届いてほしい。コロナに負けない春を迎えてくれたら」と願った。落花生は市内の産直などで販売する。

関連リンク