新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞する中、釜石港のコンテナ輸送が健闘している。2020年の取扱量(速報値)は8884TEU(1TEU=20フィートコンテナ1個)で、県内港年間最多を記録した前年の4・4%減にとどまった。コロナの感染拡大と米中貿易摩擦に伴う世界的な鉄鋼不況で輸出が減ったが、巣ごもり需要で日用品の輸入が堅調に推移した。