26日の文化財防火デーを前に、平泉町は24日、中尊寺や毛越寺で防火訓練を行い、町民らが世界遺産を守る決意を新たにした。

 町消防団員ら約270人が参加。中尊寺では旧覆堂付近から、毛越寺では厨房(ちゅうぼう)からの出火を想定してホースでの放水を行い、消火手順を確認した。雪害での倒木による負傷者の救助対応や、外国人観光客向けの多言語放送での避難誘導も行った。