岩手経済研究所(高橋真裕理事長)は、県内企業の設備投資計画の調査結果をまとめた。

 2021年度上期に投資計画が「ない」と答えたのは49・1%(前年同期比6・8ポイント増)で、「ある」の14・9%(増減なし)を大幅に上回った。

 下期も同じ傾向で、新型コロナウイルス感染症の世界的流行は収束が見通せず、慎重姿勢が顕著となっている。