八幡平市大更のわしの尾(工藤朋社長)製造部の小平博明さん(31)=盛岡市緑が丘=は、日本酒の味や香りなどを評価する「清酒専門評価者」の認定を受けた。

 酒の知識に加え、味や香りを言葉で伝える難度の高い試験が課され、合格率約3割の狭き門を突破した。県内で酒蔵の製造部門担当者が認定を受けるのは珍しく、小平さんは酒造りへの自信を深めている。