2021.01.24

息ぴったり、雪原疾走 八幡平・犬ぞりレース

青空の下、競り合いながらゴールに駆け込む4匹引きのレース参加者
青空の下、競り合いながらゴールに駆け込む4匹引きのレース参加者

 犬ぞりレースのマッシャーズチャンピオンシップ岩手山大会(実行委主催)は23日から2日間の日程で、八幡平市松尾寄木の特設会場で始まった。人と犬たちが息を合わせ、ゴール目指して駆け抜けた。

 県内外から延べ35チーム約100匹が出場。青空の下、くっきりと姿を見せた岩手山を背に、一面雪景色のコースを「人犬一体」で駆けた。

 24日は同会場で午前9時半から競技開始予定。