二戸市浄法寺町の馬場園芸(馬場淳(まこと)代表取締役)は、同社が販売するホワイトアスパラガスの栽培キット約100個を市内全11小中学校の全クラスに贈る。首都圏のホテルや飲食店でも提供される自慢の品を育て、味わってほしいと初めて企画。子どもたちが地元の食材を体感できる機会となりそうだ。

 贈呈式は22日、同市浄法寺町の浄法寺小(菅原佳子校長、児童109人)で行われた。4年生17人が出席し、馬場代表取締役(31)から同校分の栽培キット8個を受け取った。