盛岡市は2月1日、新型コロナウイルスのワクチン接種の実施本部を設置する。市民への接種券(クーポン)配布やワクチン接種を行う医療機関との調整などを一元的に担い、円滑な接種を目指す。

 市内の接種は医療従事者約1万8千人が2月中、65歳以上の高齢者約8万人は3月中に始め、その後に一般市民となる。