県は22日、新型コロナウイルス情報を発信する無料通信アプリLINE(ライン)の公式アカウントをリニューアルする。親しみやすくイラストを交え、メニュー画面などを一新。感染拡大地域や相談・受診方法を簡単に調べられ、県民の対策を手助けする。

 新画面は緑が基調の優しい雰囲気のデザイン。発熱など症状のある場合にワンタッチで電話相談でき、赤字で感染拡大地域と記したボタンに触れると、最新の全国の感染状況や往来制限に関する要請を確認できる。検査や患者情報に加え、経済支援策などもより見やすくした。

 デザインは盛岡情報ビジネス&デザイン専門学校の情報ビジネス科1年生22人が授業の一環で取り組んだ。