サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は21日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで今季の初練習を行い、J3優勝、J2昇格の目標へ始動した。

 新加入8人を含む23人はゴムバンドを使ったトレーニングに励み、ジョギングとダッシュを繰り返した。昨季の中心選手が先頭に立って声を出した。新加入選手は秋田豊監督の助言を受けながら精力的に汗を流した。

 昨季は11勝9分け14敗の勝ち点42で18チーム中11位にとどまった。巻き返しを図る今季は青森山田高のDFタビナス・ポール・ビスマルクら高校生、大学生を中心に補強した。