普代村茂市 村職員 沢口 卓弥さん(29)

 村に伝わる鵜鳥神楽の保存会員として、新年の神楽の舞い立ちを行った。コロナ下で巡行の先行きが見通せない中、地域や巡行先の方々の健康や幸せを願い神事に臨んだ。あの日から間もなく10年。村では台風による豪雨被害も相次ぎ「当たり前」の尊さを感じながら生活している。全ては前向きな気持ちと笑顔から。来年こそは地域を巡り、神楽の魅力を届けたい。