花巻市は、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部が主催する「米国国歌斉唱リレー動画制作プロジェクト」に参加している。18日はプロジェクトに協力する同市本館の花巻北高(川村俊彦校長、生徒676人)で生徒5人の歌声を収録した。

 5人は同校合唱部の丸田海(うみ)部長(1年)と1、2年生の有志。最初は緊張して硬かった表情も徐々に和らぎ、選手への応援や東日本大震災からの復興への感謝の思いを歌声に乗せた。

 プロジェクトは、東京五輪・パラリンピックに参加する米国を相手国とし相互交流を図る「ホストタウン」に登録されている自治体が撮影した動画をつなぎ合わせて完成させる。