2021.01.20

防災意識アンケート31日まで ネット回答募集

 
 

 東日本大震災の発生から、間もなく10年。あの日を境に、暮らしが大きく変わってしまった方は少なくないと思います。岩手日報社など全国の地方紙29社は、震災を振り返り、教訓や学びを未来へつなげる連携プロジェクト「#311jp」の第2弾として、防災に関するアンケートを実施します。防災意識や、震災がきっかけとなった変化などを教えてください。

 岩手日報ホームページ(HP)内の投稿フォームから回答できます。締め切りは31日午後5時です。

 

  ◇     ◇  

 

 皆さんの心の中に残る「3・11」のエピソードや、写真、動画も引き続き募集しています。こちらは岩手日報HP内の投稿フォームのほか、手紙やファクスでも受け付けています。住所、氏名、電話番号を明記してください。

 送付先は〒020―8622、盛岡市内丸3の7、岩手日報社報道部「震災エピソード」係。ファクスは019・623・1323です。 

岩手日報社

 

防災アンケートは終了しました

震災のエピソードや画像、動画の応募はこちら