2021.01.20

富士大 封じ込めへ総力 コロナ感染11人、自室待機の寮生支援

花巻市から寮生向けに寄付された食料品が入った段ボール箱を仕分ける富士大関係者=19日、同市下根子
花巻市から寮生向けに寄付された食料品が入った段ボール箱を仕分ける富士大関係者=19日、同市下根子

 日常のキャンパス生活を取り戻そうと懸命だ。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した花巻市下根子の富士大(岡田秀二学長)。19日は学生1人の感染確認を公表し、関連患者は計11人となった。

 複数の感染が出た学生寮では、外出を当面禁止。缶詰め状態の学生を支えようと大学はオンラインで授業機会を確保するほか、市はカップ麺など食料の寄付を寄せ、外部から励ましの言葉も届いている。県や保健所は接触者の検査や調査でまん延防止に総力を挙げる。

 寮生1人の感染が公表された14日から、学内の風景は一変した。複数ある寮の学生約230人の外出を禁止している。

 県は封じ込めのため19日、関係者98人の検査を実施。感染の全体像はつかめておらず、接触者を幅広く検査し、調査を進める。一方で学外との接触は限定的で、地域住民など不特定多数に広がる恐れは低いとみている。

関連リンク