大相撲初場所10日目(19日・両国国技館)盛岡市出身で西十両7枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は東14枚目の竜虎にはたき込みで敗れて2勝8敗となり、5場所連続で負け越した。

 踏み込みが甘かった錦木は、竜虎の回転のいい突っ張りを下からあてがいこらえる。いなされたところを一気に出たが、はたきを食って前に落ちた。