2021.01.20

県内大雪、雫石で47センチ 1月の観測史上最大

激しい地吹雪の中、雪かきに追われる女性=19日、雫石町南畑
激しい地吹雪の中、雪かきに追われる女性=19日、雫石町南畑

 20日は二十四節気の大寒(だいかん)。一年で最も寒い時季とされる。19日の県内は、強い冬型の気圧配置の影響で内陸を中心に大雪となった。

 雫石は同日午後5時までの24時間降雪量の最大値が47センチで、1月の観測史上最大を更新。雫石町南畑の米沢カツ子さん(78)は地吹雪で視界不良の中、自宅前の雪かきに励んだ。前夜から作業をしては、また積もるの繰り返しで「こんなに降ると大変だ」と嘆いた。

 午後5時までの24時間降雪量の最大値は、西和賀・湯田37センチ、盛岡19センチ、北上18センチ、二戸18センチ、大船渡3センチなど。

 盛岡地方気象台によると、20日は高気圧に覆われるため曇りや晴れとなる見込み。