岩手県は2日、県央保健所管内と一関市で男女2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染確認は計391人となった。

 県央の60代会社員男性は12月26日まで仕事で県外の感染拡大地域に長期滞在。一関市の30代店員女性は、クラスター(感染者集団)が発生した同市大町のスナック「ステラ」の利用客。同店関連は従業員や利用客ら計18人となった。