宮沢賢治と三ツ矢サイダーのエピソードを観光客に知ってもらおうと、アサヒ飲料東北支社(仙台市、谷川一幸支社長)は2月にも、花巻市内の温泉宿泊施設で、サイダーを宿泊客向けの「ウエルカムドリンク」として提供する準備を進めている。

 賢治は花巻農学校(現花巻農高)の教員時代、行きつけのやぶ屋で天ぷらそばと三ツ矢サイダーを好んで味わったとされる。同支社がこの逸話に改めて着目し広く周知していこうと、宿泊客1人につき250ミリリットル缶1本を客室で提供する取り組みだ。