2021.01.02

ことしの県内は選挙イヤー 県内9市町村で首長選

 
 

 2021年の県内は選挙イヤーとなる。首長選は野田村(2月9日告示、14日投開票)を皮切りに9市町村で予定。衆院は任期満了が10月21日に迫り、解散・総選挙の年内実施は確実だ。

 命と経済を脅かす新型コロナウイルス感染症や道半ばの震災復興、進む少子高齢化と人口減少など難局にある中、政治を誰に託すのか有権者の選択が注目される。 

◇      ◇

 記事全文は1月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞