2021.01.18

<広華会らしんばん>気仙・橋爪博志さん

現場の困り事を解決

気仙・橋爪博志さん(橋爪商事)

 建設資材などを取り扱う大船渡市大船渡町の橋爪商事。4代目の橋爪博志社長(50)=写真=は「現場で困っていることを解決しながら、顧客にとっての『用事』をつくれる会社であり続けたい」と誓う。1928(昭和3)年の創業以来、「信用は無形の資本」の企業理念は変わらない。東日本大震災で社屋が被災しながらも、資材供給の立場から地域の復興を支えてきた。新型コロナウイルス感染症という新たな危機に掲げるのは「原点回帰と変化」。顧客第一主義の理念は変えず、時代に合わせた業務改善へ模索を続ける。