バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は16日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで開幕して4試合が行われ、昨季4位の岩手ビッグブルズは同8位の鹿児島を79-71で下し、2季ぶりに白星発進した。

 岩手は前半に新加入のPG青木龍史の3点シュートなどでリードを奪い38-36で折り返した。第4クオーターに2点差まで迫られたが、PG伊藤良太主将や青木の3点シュート、PFジュフ・バンバの得点で逃げ切った。

 岩手は17日、同アリーナで鹿児島と対戦する。入場無料。