陸前高田市横田町の田中大樹(ひろき)さん(34)は、居宅訪問型の託児事業を展開している。市内には保育施設の休園日に子どもを預けられるサービスがなく、6年半保育士として働いた経験を生かそうと一念発起。2019年から地域おこし協力隊として活動しながら、利用者宅やイベントでの託児のほか無料相談にも応じ、より楽しい子育てを後押しする。

 事業は昨年10月に市の認可を受けて本格化。市内で開かれる母親向けの催しなどで託児を請け負う。今後は利用者宅や連携する市内の交流施設などで子どもの一時預かりを進め、将来的には観光客向けにも広めたい考えだ。