奥州市の岩手ふるさと農協(後藤元夫会長)は16日、市内の牛肉販売店や飲食店で利用できる前沢牛といわて奥州牛の商品券(5千円分)を各2500円で販売する。

 今回は前沢牛の券といわて奥州牛の券を合わせて6640セット販売。1人2セットまで購入できる。23店舗で利用でき、飲食店では前沢牛かいわて奥州牛を使用した料理を注文すると使える。使用期限は2月28日まで。

 商品券は同農協の水沢・前沢・胆沢・衣川の各地域センターと市役所江刺支所の計5カ所で、午前9時から午後3時まで販売する。