盛岡市羽場の古本買い取り販売盛高商店(工藤尚社長)は、16日に今季の開幕戦を迎えるバスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズを応援するため、観客に古本などの寄付を呼び掛ける「ス本サー(スポンサー)」事業を始める。寄付を受けた古本などの査定額と同額をチームに提供し、強化費として役立ててもらう。

 ス本サーは主に観客を想定。盛高商店が試合会場の自社ブースでス本サーから古本やCD、DVD、ゲームなどを受け付け、後日、査定した全額をボール購入などブルズの強化費に充てる。16、17の両日に同市の盛岡タカヤアリーナで行われる開幕戦から出店し、古本などの寄付を受け付ける。