盛岡市上堂の宝くじ神社マッハランドチャンスセンターで、年末ジャンボ宝くじの1等と前後賞合わせて10億円が連番で出たことが14日分かった。県内で10億円が出たのは初めて。

 宝くじ神社(盛岡市、黒木清一郎社長)によると同日、みずほ銀行から「宝くじ神社で連番で1等と前後賞が出た」との連絡があり、調査で同センターと判明。連番だったため1人の客が10億円を手にした可能性が高い。