県は、岩手競馬の本年度発売額(昨年4月5日~今月11日)をまとめた。インターネット発売がけん引し、前年度比39・9%増の505億5600万円となった。残るは3月の10日間で、単年度黒字を確保できる見通し。

 県競馬改革推進室によると、内訳はネット発売443億8800万円(同71・3%増)、自場発売40億5800万円(同36・6%減)、広域委託発売21億1000万円(同45・1%減)。