釜石市唐丹町 小白浜町内会長 佐々木 啓二さん(76)

 東日本大震災の当日は車で帰宅中に国道45号石塚トンネルで大きな揺れに遭った。初めは地震と分からず、車がパンクして弾んだのかと思った。高台にある自宅に戻ると、津波が高さ12・5メートルの防潮堤を越えて押し寄せ、避難している住民にもっと高台に逃げるように大声で叫んだ。これからも過去の災害を忘れず、経験にはとらわれず、命を守る行動を徹底する。