高校3年生の5人に1人は、休日に自宅や塾で6時間以上勉強していることが分かりました。今回の中学生向けワークシートは、この文部科学省の調査結果を伝える記事を取り上げます。出題・監修の日本新聞協会認定NIEアドバイザーの城内千賀子さん(石鳥谷中教諭)は「2人に1人が大学に進学している現在、勉強時間の長さの二極化が問題視されています。今回の調査結果を受け、今後の人生について中学生も考えてほしい」と願っています。