県は7日、新型コロナウイルスの感染が4日に確認された奥州市勤務(県外居住)の40代会社員男性の関連で、職場関係の接触者2人に再度PCR検査を行い、陰性だったと発表した。

 2人は一度検査で陰性となったが、8月29日に感染者の男性と会食しており、無症状ながら念のため再検査した。