洋野町種市 久慈署地域課巡査 高橋 直也さん(27)

 東日本大震災の時は高校2年生で盛岡市に住んでいた。当時、停電になって困った経験から、家のさまざまなところに懐中電灯を配置して備えている。海に近い種市交番に勤務しているので、地震があればすぐ高台へ避難するよう住民に呼び掛けていく。被災地で救助などに当たる警察官の姿を報道などで見てきた。自分も有事の際に力を発揮できるよう心掛けたい。