滝沢市は、新型コロナウイルス禍での「新しい生活様式」に対応した新ビジネスの創出に向けて若い力の活用に乗り出す。学生からアイデアを募り、市内のIT企業などと連携して、若者の発想を生かした新商品や新サービスの開発につなげる狙い。成果が見込まれるアイデアに支援金を出し、実現を後押しする。

 対象は県内外の学生と大学院生で、学部は問わない。コロナとの共存を前提とした社会に適応する新商品や課題解決の取り組み、新たな勤務の在り方などハード、ソフト両面で幅広く募る。

 10月15日まで募集。応募、問い合わせは専用サイト(https://www.tiic.jp/tic2020/)へ。