2020.09.06

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=9月4日8時~

晩夏の焼石沼!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

焼石沼辺に咲くサラシナショウマ!

 このコース、昨年と少し時季的に遅れての入山となりました。

 ハクサントリカブト、サラシナショウマの群生とアケボノシュスラン、ミゾホオズキなどの開花が楽しみです!

 本日は、蒸し暑く、揚げ句に雷鳴まで聞こえるようになってきました。出発して間もなく、雨も降り出し、徐々に雨足も強くなってきました。

 ひたすら、焼石沼周辺の花々を楽しみに歩みました! 登山道は落下枝が多く、注意深く歩くことになりました。

 本日巡り合えた花は、ヨツバヒヨドリ、ミヤマトウバナ、シロバナトウウチソウ、ダイモンジソウ、ウメガサソウ、ゴマナ、ウゴアザミ、チョウジギク、オニシオガマ、オクトリカブト、エゾクロクモソウ、エゾシオガマ、トモエシオガマ、オトギリソウ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマハハコグサ、ネジバナなど約30種類の花を確認できました。

 また、登山口近くで、猛毒のカエンタケも確認いたしました。注意です!

サラシナショウマ多くは真っ白です!
まれな、小花の先が赤いサラシナショウマ!
ハクサントリカブトの小さな群生です!
ヤマハハコの群生も見受けられます!
アケボノシュスラン楽しませていただきました!
アズマシロカネソウまだつぼみをつけて頑張っていました!
ミゾホオズキ10ミリ超の花を咲かせています!
姿を見せ始めましたフユノハナワラビです!
危険です!食べても触れても有毒のカエンタケ!