北上市は、新型コロナウイルス感染症の経済対策として夏油高原温泉郷の宿泊施設を対象に展開している宿泊料割り引き支援制度について、実施期間を1カ月延長し今月末までとした。

 同制度は▽入畑温泉瀬目乃湯▽夏油温泉観光ホテル▽瀬美温泉▽水神温泉湯元東館▽元湯夏油-の5施設で、県民が5千円以上の1泊2食付きプランを利用した際、1人当たり3千円の割引額を施設に補助。政府の観光支援事業「Go To トラベル」、県の景気浮揚策「岩手(じもと)に泊まるなら地元割クーポン」と併用できる。

 6月15日に始め、8月末で終了予定だったが、期間中に延べ約1400人が利用するなど好評だったことから延長を決めた。