県教委は本年度から、県立高校の普通教室へのエアコン設置を本格化する。新型コロナウイルス感染予防のため、夏場でもマスク着用で快適に授業を受けられる環境を整える。全66校のうち、まずは大規模校など27校に取り付け、来夏の使用開始を目指す。

 対象は県南地域の14校と1学級40人以上の大規模校13校。当初、2021年度以降の設置を予定していた学校もあるが、前倒しで対応する。

 既に設置されている学校や現在整備中の所を含め、来夏には全体の半数に当たる33校で使える見通しだ。