県建設業協会花巻支部青年部会(片方悟部会長)は2日、花巻市天下田の花巻北中(佐藤敦士校長、生徒309人)で、2年生97人を対象に建設業ふれあい事業を行った。

 生徒は校庭の野球グラウンドのホームベースとマウンドの高さの差を測量機器で測定したり、重機の操縦を体験。高所作業車で校舎の屋根の高さまで上がると「怖い」「すごい」と歓声を上げた。