2020.09.03

富士大16年ぶりV サッカー天皇杯県予選

優勝した富士大
優勝した富士大

 サッカーの第70回県選手権兼第100回天皇杯全日本選手権県予選(県協会、岩手日報社主催)決勝は2日、紫波町の県フットボールセンターで行われ、富士大が日本製鉄釜石に1ー0で競り勝ち、16年ぶりの天皇杯への出場権を獲得した。

 大会方式の変更に伴い、例年、決勝から登場するいわてグルージャ盛岡は「Jクラブを含まない」という条件のため出場できなくなり、4月に行う予定だった準決勝を決勝として実施した。

 富士大は本県代表として、全日本選手権に出場。2回戦(23日、宮城県利府町・キューアンドエースタジアムみやぎ)から登場し、ソニー仙台(宮城)と猿田興業(秋田)の勝者と対戦する。

関連リンク