関東ラグビー協会は28日、今季のトップチャレンジリーグ(TCL)の日程を発表した。来年1月17日に開幕。昨季4位の釜石シーウェイブス(SW)RFCは、東京・秩父宮ラグビー場で同5位の栗田工業と初戦を迎える。

 今季は来年3月下旬まで約2カ月間で昨季より1チーム多い9チーム総当たりのリーグ戦を実施。上位4チームがトップリーグ(TL)セカンドステージに進出する。同ステージはTL16チームと計20チームを4プールに分け1回戦総当たり。上位チームがプレーオフトーナメントに進み、優勝を目指す。