2020.09.28

潮風トレイル 美しく安全に 開通1周年祝い自然歩道整備

コース開通1周年を記念したイベントで田老地区のトレイルコースを歩く参加者
コース開通1周年を記念したイベントで田老地区のトレイルコースを歩く参加者

 宮古市日立浜町の浄土ケ浜ビジターセンター(運営協議会長・山本正徳市長)は27日、同市田老地区でみちのく潮風トレイルコース開通1周年を記念して整備活動を行った。

 県内外から集まった有志とスタッフ22人で「みやこワークステーション前-栃内浜」と「真崎海岸-沢尻海岸」の自然歩道計約5キロを歩いた。

 参加者は小雨の中、伸びた枝を切ったり、海岸に漂着したペットボトルなどのごみを拾い集めながら歩みを進め、コースの美化に取り組んだ。