宮古市八木沢 県立大宮古短期大学部1年 大城 翔(かける)さん(19)

 運航終了する浄土ケ浜遊覧船の今後を考えるワークショップに参加した。遊覧船には楽しい思い出が多く、なくなってほしくない。震災当時は磯鶏小3年で、音楽の授業中に揺れてピアノの下で身を守った。体育館で家族の迎えを待っている間は不安だった。進学で地元を離れる人が多く住み続けたいと思える活気あるまちになってほしい。