県理学療法士会(及川龍彦会長)、県作業療法士会(藤原瀬津雄会長)、県言語聴覚士会(阿部信之会長)は歩調を合わせてオンライン介護予防事業を始めた。新型コロナウイルス感染症の流行で外出を控えがちな高齢者向けに、自宅で気軽に実践できる体操動画などを発信。心身の機能低下や疾病予防のため活用を呼び掛ける。

 各会が専門性を生かす形で独自の動画を制作し、それぞれのホームページ(HP)で順次公開している。