盛岡市八幡町の八満(はちまん)食堂コレコウジツ(川村康徳店主)は、約9カ月ぶりに営業を再開した。店舗は盛岡八幡宮の境内にあり、八幡宮の施設改修工事のため1月半ばから休業していた。新型コロナウイルス感染症の影響で、飲食業を取り巻く状況は一変。厳しい再出発となったが、テークアウトの導入や新設したイベントスペースの活用などでも集客を図り、境内から活気を発信する構えだ。

 県産食材にこだわった定食やカレーなどを提供する食堂は16日から再開。待ちわびた客らが早速訪れた。本格オープンの10月3日までは、和食中心の日替わり定食(800円)と中華そば(700円)などメニューを限定して営業する。当面は午前11時~午後4時、火曜定休。