2020.09.23

県内のキノコ収穫低調 厳しい暑さ影響か

県内で採れたキノコを紹介する展示会。今シーズンは珍しい種類が多い=22日、盛岡市大通
県内で採れたキノコを紹介する展示会。今シーズンは珍しい種類が多い=22日、盛岡市大通

 本格的な秋のキノコシーズンを迎えたはずの県内で収穫が低調だ。取り扱う事業者らによると、発生は平年より1、2週間遅れており、8月の厳しい暑さが影響したと推測される。

 秋の観光商品でもあるマツタケなどキノコの不作は、新型コロナウイルス感染症で疲弊する地元経済にも影響を与えかねず、消費者も事業者も今後の収量回復に期待をかける。