2020.09.23

秋季高校野球 4強決まる 県大会26日に準決勝

花巻農-盛岡三 6回裏の守りで併殺を完成させ、笑顔を見せる花巻農の三塁手佐藤(左)と投手藤原奏=県営
花巻農-盛岡三 6回裏の守りで併殺を完成させ、笑顔を見せる花巻農の三塁手佐藤(左)と投手藤原奏=県営

 第73回秋季東北地区高校野球県大会第4日は22日、盛岡市の県営球場などで準々決勝4試合が行われ、花巻農、花巻東、盛岡大付、一関学院が準決勝に進んだ。花巻農は4年ぶり、花巻東は5年連続、盛岡大付は3年連続、一関学院は2年連続の4強入り。

 花巻農は盛岡三に5-4で競り勝った。花巻東は黒沢尻工に六回コールド14-0で勝利。盛岡大付は専大北上との私学対決を7-1で制した。一関学院は水沢工を5-1で退けた。

 準決勝は26日に県営球場で一関学院-花巻農、盛岡大付-花巻東が行われ、東北大会出場校3校のうち2校が決まる。

◇     ◇

 岩手日報社はホームページ(HP)で決勝までの全試合をイニング速報します。

 

 詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞