秋の気配が日に日に深まる軽米町では、特産のサルナシの収穫が大詰めを迎えている。

 20日は同町高家(こうけ)の畑で4人が午前8時から日没まで作業に当たり、直径3センチほどの緑色の果実を丁寧に摘み取った。

 サルナシは甘酸っぱく、ビタミンCなど栄養価が高い。収穫物は町産業開発に出荷し、ジュースなどに加工する。