宮古市重茂 重茂中2年 畠山 澪迅(れいじ)さん

 宿泊学習で大槌町の東京大大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターを訪れた。研究に使う観測機器は初めて見るものばかりで、特に深い所の海水も採取できる機器がすごいと思った。海は自分たちの生活に欠かせない存在。震災後、漁師の父から前向きに海と関わっていくとの言葉を聞いた。父の手伝いをするが、名前を知らない漁具もあるし、いろいろな人に話を聞いてみたい。