平泉町平泉の毛越寺(藤里明久貫主)の萩まつりは30日まで開かれている。赤紫色の愛らしい花が見頃を迎え、秋の訪れを告げている。

 約500株のミヤギノハギやヤマハギ、シロバナハギの花々が山門前や本堂脇を彩る。参拝客はじっくり眺めたり、写真に収めるなどしながら境内の散策を楽しんでいる。見頃は10月上旬まで続く見込み。

 27日午前11時からは、新型コロナウイルス感染症を踏まえて規模縮小した上で、延年舞公演が行われる。