公民連携で再生事業に取り組む盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)は19日から4日間、新たな理念に掲げる「動物の福祉」を踏まえた飼育などを紹介するイベントを開いている。

 飼育環境を豊かにして動物が心身ともに健康で暮らせるよう取り入れた約20種類の手法を公開。20~26日の動物愛護週間に合わせ、人と動物と自然が共生する社会を考える意義を発信している。